KOMINE メッシュカバー AK-109とゲルシートでDIYゲルシートを作成!

バイク用品

結論:安価にげるざぶ!

げるざぶは1万円ほどする高価なものです。パクられたら目も当てられないのでスクーターにはDIYで十分だろうと思いDIYをしてみました。

KOMINE メッシュカバー AK-109とゲルシートでDIYゲルシートを作成!【配達、ロングツーリングなどに】
【一言】KOMINEシート 2Lサイズ スクーターなどジェルシートザルゲブ1万円くらいすんだよね...中のシートへたっても安価に変えれます記事はこちら

こちらのKOMINEのシートカバーのレビューだけにも絞ってレビューしたいのですが、今回はコンビで紹介。

こちらが完成写真です。KOMINEのシートカバーには中に何かをいれれるようになっていますので、そこに約3cmの厚さのゲルを入れ込みます。

はさみとペンを用意するだけ!あとは切る!

正規品のまま入れるとバイクのシートに収まらないので加工します。ビクスクだとそのままいけるかも?

ゲルにはシートも付属していますが、安いのでこのまま行こうかと思います。1年ごとに買い換えても良いしね…

シートカバーの弱点?

シートカバー(メッシュ素材)だと50km/hくらいからお尻の下から風が通ってきます。夏は良いけど冬は寒い。

ということでこれを入れてみると割と風は来ませんでした。夏は暑いけど…ゲルのおかげでシートが蒸れずにOKです。

あとはこのゲルを敷くとブレーキを握るって減速すると嘘みたいにシートの上で揺れます。なので、腰当代わりにシートバッグを取り付け。

シートの下はテープだらけでちょっとダサいですけど、実用性重視です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました